<< 大発見! トランス中 >>

仕方がないのだけど

今週からいよいよ夏本番だ。
9時に塾に行き、21時まで自習室にいると言うスケジュールが始まった。
一日の半分じゃないか!

18時50分に数学が終わり、自分は自習室に行くのだがなんだかみんなの動きが慌しい。
自習室に着くと、人が全然いない。
自分を合わせて4人だ。
そして、数学の復習をしていると窓に衝撃波が。
あぁ~花火ですね…
塾から花火の打ち上げをしている現場まであまり離れていない。
そのため余計に音が聞こえてなんだか複雑な気分に陥るが、仕方が無い。
これも試練だと思って乗り越えるしかない。
21時に「閉館です。」と塾のスタッフ(たぶんバイト)から声がかかる。
辺りを見回すと、自分しかいない事に気がつく。

外に出ると、明らかに花火帰りの人が何人も塾の前を通過している。
ここで一言感想。
「うざい!!」

先ほどまでは耐えていた物がちょっと爆発したようだ。
人が少なかったのも、このせいか!!

駅に着くと、偶然にも友達に遭遇。
友人 「あれ?花火帰り?」
自分 「まさか。こんな手提げぶら下げて、一人で行くかよ。」
友人 「いやぁ~お前は頑張るな。ま、俺は大学続いているから関係ないし」

とりあえず、パンチを入れておきました。

このような葛藤が生じても、それにめげず頑張ろぉ~。
浪人は絶対にいやだからな。
この生活が来年も続くと考えるだけでぞっとする…
[PR]
by sacre-de-lumiere | 2005-08-01 22:20 | 日常生活
<< 大発見! トランス中 >>